サステナビリティ

ビクトリノックスは、生態系保護のための献身的な取り組みが認められ、2008年にスイス環境保護団体(Schweizerische Umweltstiftung)によって表彰されました。この受賞により、会社全体が、今後の環境保護によりいっそう持続可能なアプローチで取り組むようになりました。

環境への配慮

ビクトリノックスは、液体と固体の廃棄を統合した包括的な廃棄処理の概念を確立しています。素材は、当然のことながら、分類・分離・リサイクルされます。

ビクトリノックスは、また、研磨屑をリサイクルするプラントの開発において重要な役割を果たしました。今日、スイス シュヴィーツ州イーバッハにある本社で生まれる約600トンの研磨屑は、毎年リサイクルされています。

生産プロセスから発生する廃熱は、シュヴィーツ州イーバッハの工場建物全体と120戸の住宅棟に暖房を提供するために利用されています。この対策は、従業員の間で、環境問題に関する意識を高めるのにも役立っています。

ビクトリノックスは、これらのプロセスを持続的に最適化し、技術革新を採り入れることによって、エコロジカル・フットプリントの大幅な軽減を実現しています。